ALL

PowerX EV充電ステーション開発

建築地:東京都港区、岡山県玉野市他
建築主:株式会社パワーエックス
竣工:2023年5月~
対象面積:40㎡ / 個所
業務スコープ:デザイン図に基づく基本設計、実施設計施工及び製作図支援、建設コスト及びプロジェクトマネジメント

蓄電池関連事業を行う株式会社パワーエックスの電気自動車向け超急速充電ステーションの、プロトタイプ設計および多拠点開発時のプロジェクトマネジメントを行った。

EV充電ステーションについては、ローンチ時の立ち上げから関わり、製品仕様のアップデートに合わせた設計図の更新を行うことで、プロダクト開発と同時並行で品質の担保を行った。

また、プロトタイプ図に基づく設置要件書、施工マニュアル等の整備を行うと同時に、設置場所に合わせた技術的助言を含む施工者のマネジメントを行うことで、多拠点開発と事業拡大のスムーズな推進を可能とした。

PowerX EV充電ステーション開発 Read More »

クレディセゾン セゾンキャンパスプロジェクト(関西ユビキタスリニューアル)

計画地:大阪府大阪市
建築主:株式会社クレディセゾン
竣工:2023年5月
延床面積:関西ユビキタス470㎡
業務スコープ:PM、与件整理、入札支援、デザイン監修
写真クレジット:Koji Kobayashi/SPIRAL

クレディセゾン セゾンキャンパスプロジェクト(関西ユビキタスリニューアル) Read More »

クレディセゾン セゾンキャンパスプロジェクト(東京ユビキタスリニューアル)

計画地:東京都中野区
建築主:株式会社クレディセゾン
竣工:2023年6月
延床面積:東京ユビキタス920㎡
業務スコープ:PM、与件整理、入札支援、デザイン監修
写真クレジット:Koji Kobayashi/SPIRAL

クレディセゾン セゾンキャンパスプロジェクト(東京ユビキタスリニューアル) Read More »

福島超大型X線CT施設

建築地:福島県双葉郡浪江町
建築主:福島国際研究教育機構(F-REI)
竣工:2023年3月
延床面積:8000㎡
業務スコープ:与件整理、ゾーニング図、パース図の作成

経済産業省及び復興庁が主導の、超大型X線CT施設を活用した研究施設の設備・施設要件をまとめるプロジェクト。国内外の研究拠点視察・有識者ヒアリングを通じて、必要諸室の絞り込みと建物機能に必要な付帯施設を考慮した規模計画を策定。拠点のレイアウト及びパース案を作成した。建屋とレイアウトの要点は以下の通り。

・フロント(人の通行等)とバック(資材搬入等)が明確に区分けされ、人と車の交錯を避けた配置計画
・機能性に配慮したシンプルな形状を基本としつつ、周辺景観に馴染む形状・素材に配慮したデザイン
・居住性に配慮した設えを積極的に採用し、より多くの人が気持ち良く働くことのできる環境づくり

報告書全文は以下より閲覧可能。FORTEC Architectsは「4. 設備・施設要件の整理」を担当。

【経済産業省公式ウェブサイト】
「令和4年度 超大型X線CT装置を活用した 産業のデジタル化技術の開発等に係る査事業 調査報告書 」

https://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2022FY/000119.pdf

福島超大型X線CT施設 Read More »